■プロフィール

かげ

Author:かげ
野鳥と緑の会の活動を中心に、生き物に関することなどを書いています。
プライベートサイト「Coppice Note」もよろしければどうぞ。

■カテゴリー
■最近の記事とコメント

■リンク
■最近のトラックバック
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■過去ログ
■RSSフィード
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
原っぱで昆虫教室2007
小平市野鳥と緑の会活動報告

本日は日本鳴く虫保存会の小野公男先生をお招きして「原っぱで昆虫教室2007」を
開催しました。





秋雨前線の影響で週間予報がころころ変わりどきどきしましたが
当日は青空が広がり、心地よい風も吹いて観察会日和。

バッタを探して草原をうろうろと・・・
よ~く見ると・・・


こんなのや


こんなのが

潜んでいます。

中でも一番多く見られたのはオンブバッタで、それに次いたのがショウリョウバッタでした。

去年はたくさん見ることができたエンマコオロギやミツカドコオロギは鳴き声だけで
姿を見ることがほとんどありませんでした。
ショウリョウバッタも雄ばかりで、雌の姿はどこへやら。

数ヶ月前に隣接する草原で除草剤を使っていた影響があるのかな・・・


最後はみんなで捕った虫のお披露目を。
昆虫に詳しい子供と一緒に小野先生に解説をしていただきました。

よく観察をした後、捕まえたバッタを草原に戻して解散となりました。


おまけ
今回、先生がおもしろいバッタを捕まえたのでご紹介。


クビキリギスの緑色型(まだ幼体)
こちらはよく目にするタイプだと思うのですが・・・


クビキリギスの白色型。
こんなのがいるんですね、バッタの世界も不思議がいっぱいです。
なんでも最近大阪の方ではピンク色のタイプが見つかったとか・・・

次回は10月7日に野山北公園で秋の自然観察会を行う予定です。
※10月21日に予定していました高尾山での観察会ですが、都合により10月20日に
変更となりました、ご注意下さい。
B&G | 22:57:14 | Trackback(0) | Comments(10)
コメント
クビキリギスの白色型なんているんですね。
まだ見た事が無いので、注意してみて見ます。

野山北公園で観察会があるんですかぁ。
近いのでかげさんに会いに行きたいのですが、子供の運動会で無理そうです。
ただ、もしかしたら高尾山で会えるかも知れません。
天候にもよりますが、同じ日に仕事で行く予定です。
どちらも、晴れると良いですね。
2007-09-16 日 23:12:07 | URL | dada042 [編集]
白色型ですか、こりゃ驚いた!
ってか、クビキリス自体まだ見たことないんだよなぁ。
そういや昆虫のアルビノって、あるのかな?
あるとして、体色は何色? 魚ならオレンジ系だけど、虫なら???
バッタに限らず、虫の世界は不思議がいっぱいですね。
2007-09-17 月 00:32:11 | URL | 牛柄 [編集]
楽しそうな観察会でしたね~
除草剤はいただけないけど バッタ君にとっても迷惑ですよね~
でも 人間にとって迷惑な存在なのかな~~?
考え出すとわからなくなります。
結局 人間のエゴですね。笑

幼かった頃はよく虫を捕まえたけど 今はほとんど会う機会もないし 捕まえる必要もなくなってしまったことが寂しいような・・・・

公園にゆけば 揚げられたようなバッタにはお目にかかりますけど ・・・
2007-09-17 月 01:08:16 | URL | pole pole [編集]
実は苦手・・・
バッタ類は、飛ぶので苦手・・・i-229
うちの緑を食べちゃうし・・・。
今、カエルのエサで、ちっこいコオロギを飼ってますが(会社で)、
はっきりいってチャバネゴキみたいで、キボチワルイです。

高尾、私もその頃仕事で行ってるかも~。
2007-09-17 月 21:05:21 | URL | 白あずき [編集]
最近、除草剤でかなり頭に来てます。
平気で使う人がいるんですよ。
草が茶色になっていてショックで… 
ベソかいてました…(泣)
そういう人にどうやったらわかってもらえるんでしょう。。

クビキリギスというのですね、これは見たことがあります。
アルビノ系のバッタはすぐ見つけられて食われてしまいそう…
今年はカマキリもバッタもこおろぎも少ないです。
理由はわかりませんが… 
2007-09-17 月 22:38:26 | URL | あまぞんりりー [編集]
こんばんは~
いろんな観察会があるんですね
知らなかったことに気づくのって楽しいから
私も参加してみたいけど
長崎でもあってるかな~
義母は思うように動けなくて家の周りは除草剤を使ってるけど
時々草刈に行ってあげなきゃいけないんですね・・・
みんな楽をして
畑も、田も、、あぜ道も除草剤を使っていると
なんだか怖いですよね
もう虫も鳥も花も住めなくなりそう・・・

最近バッタがぶつかってきます(^^*)
2007-09-18 火 01:44:03 | URL | panda [編集]
この観察会 私も行ってみたかったです^^
バッタの名前って殆どわからないし 難しくて捕まえられません。
除草剤の使用は以前程は見かけなくなりましたね。
残留するんじゃないかと心配になりますから。以前書いたけど 除草剤を撒かれた後の苔が変になってるのを見たので。
クビキリギスのピンク、驚き@@ 繁殖は普通に出来るのでしょうかね~
2007-09-18 火 07:52:12 | URL | flor [編集]
クビキリギスに白とピンクがいるんですか!?
信じられないですよ。
きっと、ピンクと言っても綺麗なピンクではないんでしょうねぇ。(笑)
口周りの赤い部分はそのままなのかな?
昨年秋、花壇にてクビキリギスを見つけましたが、それ以来全く逢えていません。
越冬するはずなのに… どこに行ったんでしょうね。
2007-09-18 火 19:24:42 | URL | fumiQ [編集]
asahi.comの記事ですが緑、白、ピンクのクビキリギスの写真が載っています。
http://www.asahi.com/kansai/news/OSK200709070014.html

>dada042さんへ
緑色と茶色のは見たことがあるんですが、白っぽいのははじめてみました。
野山北公園の観察会の方は自分が案内を務めます。
運動会と重なっているんですか、残念です。
高尾山の方ではばったり会えるかもしれませんね。

>牛柄さんへ
なんか見た感じはアルビノではなさそうでした。
バッタのアルビノって聞いたこと無いような・・・見つけたらニュースですかね。
虫の世界も奥が深いですね。

>pole poleさんへ
そうなんですよね、人間のエゴかもしれませんね。
除草剤でイネ科植物は枯れていましたが、代わりにツユクサやマルバルコウなんかが
ごしゃ~と生えていました。
みんな童心に返ってバッタを追いかけていましたよ。

>白あずき さんへ
ありゃ、苦手でしたか。
コオロギ、言われてみればたしかに・・・
20日は高尾山でばったり会えるかもしれませんね。

>あまぞんりりー さんへ
こればっかりは人それぞれの考えがありますからねぇ・・・
いささか古典ですがレイチェル・カーソン の著書「沈黙の春」を読むことを薦めるとか。
昆虫が少ないのは暑さのせいもあるんですかね。

>pandaさんへ
うちの会は星も虫も鳥も草もといろいろ楽しもうとやっています。
たんに欲張りなんですけどね(^^ゞ
「もう虫も鳥も花も住めなくなりそう・・・」たしかに影響は大きいのでしょうね。
いささか古典ですがレイチェル・カーソン の著書「沈黙の春」の書き出しが似たような文から始まったような気がします。
これ読むとちょっと怖くなります。

>florさんへ
来年はぜひ参加をお待ちしています。
クビキリの白だけでもびっくりなのにピンクですからね。
先生のところに問い合わせがあってビックリしたそうですよ。
残留といえばレイチェル・カーソン の著書「沈黙の春」って読んだことありますか?
内容的にはいささか古いんですが、考えさせられます。

>fumiQさんへ
先生の話ですと緑色、茶色はよく見かけるそうです。
まれに白色があるとか。
ピンクは最近先生のところに問い合わせがあったとかで、とても珍しいらしいです。
昆虫も増えたり減ったり、不思議ですよね。
2007-09-19 水 01:02:11 | URL | かげ [編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2007-09-20 木 15:00:07 | | [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。