FC2ブログ
 
■プロフィール

かげ

Author:かげ
野鳥と緑の会の活動を中心に、生き物に関することなどを書いています。
プライベートサイト「Coppice Note」もよろしければどうぞ。

■カテゴリー
■最近の記事とコメント

■リンク
■最近のトラックバック
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■過去ログ
■RSSフィード
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
秋の市外自然観察会2007(野山北公園)
小平市野鳥と緑の会活動報告

本日は狭山丘陵にある野山北公園で初秋の自然観察会を開催しました。






昨年の観察会では途中で雨に降られてしまいましたが、今年は秋晴れ。
風も心地よく、絶好の観察日和となりました。
集合場所ではどこからかほのかにキンモクセイの香りが漂っていました。

狭山丘陵は東京都と埼玉県にまががる丘陵地で、樹林、湿地、田畑、草原など
様々な環境が見られる動植物の宝庫です。

秋の植物観察なので林の中よりも林縁を通って田んぼと湿地、草原を通る
コースにしました。

林縁ではミズヒキ、ハナタデの花、ノブドウ、エビヅル、センニンソウ、ヤマノイモ
などのつる植物を多く見ることができました。

秋らしく、ノブドウ、ヨウシュヤマゴボウ、ゴンズイ、ガマズミなどは、いろいろな
形と色の実をつけていました。

中でもアオハダが赤い実をつけているのにはびっくり、実をつけるということを
認識していませんでした。
いや~勉強不足です。

実といえばやっぱり「ひっつき虫」
よく見ると、みなさんのズボンのすそには、チヂミザサ、イノコヅチ、ヌスビトハギ
などなど、たくさんの実が・・・植物の戦略に見事にはまってしまいました(^^ゞ


案内をしていたので写真があまり取れませんでしたがいくつかご紹介。
キク科が多いのは内緒(^^ゞ


タデ科 ハナタデ
いたるところで見ることができました。


タデ科 ハナタデ
遠めに見ているだけではわかりませんが、ルーペなどで花を見てみましょう。
とても綺麗な花が見つかります。


キク科 カシワバハグマ
花冠の先がくるっと巻いていて不思議な感じのする頭花です。
林の中で見ることができます。
このあたりには同じ仲間のオクモミジハグマ、キッコウハグマも見ることができますが
今回は見つけられませんでした。


キク科 ヤブタバコ
茎が途中から四方に伸びていて、姿がテーブル状になっているのが特徴です。
花は茎の下側に下向きについているので覗きこまないと見えません。
全体に黄緑色をしていて、独特の姿をしているので結構目立ちます。


キク科 メナモミ
頭花をよく見ると、周りに先が3つにわかれた舌状花、中心部に筒状花が配置されて
います。
頭花の下に葉のように広がっているのが総苞片だそうで、花にくっついている緑のは
鱗片とのこと。
総苞片や鱗片などには腺毛があって、アップで見るとなんだか食虫植物みたい。


キク科 シラヤマギク
周りの舌状花はまばらについているのが特徴のひとつです。
葉が心形で、下部の葉には長い柄と翼があるのでわかりやすいキクの仲間かなと。
芽出しの頃の葉は食用になるそうで、ヨメナに対してムコナと呼ばれているとか。


次回は10月20日に高尾山樹木野草観察会を予定しています。
予定表では21日となっていましたが、都合により20日に変更となっています。
B&G | 23:59:59 | Trackback(0) | Comments(10)
コメント
カシワバハグマ、こんな面白い花が咲いていたんですね。
幼い頃から馴染みのある場所ですが、植物には見事に無頓着でした。
住んでいると気づきませんが、かげさんの言われるとおり動植物の宝庫なんだなぁ・・・と、実感してきます。
ネットやブログに感謝です。
2007-10-08 月 16:04:07 | URL | dada042 [編集]
かげさんこんにちは
観察会お疲れ様でした。
私もかげさんの案内で観察したい・・・(^^*)
かげさんの写真は植物の様子がよくわかってきれいで好きです。
メナモミさんが面白いですね
こんな不思議系の花も好きです
2007-10-08 月 16:34:51 | URL | panda [編集]
今、野山に行くと色んな実がくっ付きますねぇ。^^
やたらに小さいものや、棘があるもの、ベタベタするものは困りますね。^^;
オナモミは楽しいので大歓迎です。
子どもの頃、オナモミを集めて投げあったりしませんでしたか?
ハナタデ可愛らしいですね~。
写真を撮り始めてから、タデ科を見直しましたよ。(笑)
2007-10-08 月 18:44:43 | URL | fumiQ [編集]
金木犀の季節ですね。
我が家でも、去年購入した金木犀がいい匂いを漂わせるようになりました。
カシワバハグマやヤブタバコ、これ見てみたいなぁ。
というか、かげさんの案内でフィールドに出てみたい^^
引っ付き虫といえば、昨日行った安の滝、おふくろが下半身引っ付き虫だらけで終了しましたw
同じトコ歩いてんのに、この差はなんだろう? (俺には1個もナシ)
2007-10-08 月 20:30:55 | URL | 牛柄 [編集]
ハグマの仲間は大好きなので嬉しいです。
この観察会はどういう方々で構成されているのですか?
一般の人も参加は可能なのでしょうか?
いろんなことをご存知のお方に案内をしていただくことくらい心強いことはないです!
いいな~!
2007-10-09 火 18:31:32 | URL | pole pole [編集]
私も最近になってタデ科の植物を見直しています。
こちらのハナタデはほろ酔いピンク(^^♪
ほんのり桜色が可愛いです。
カシワバハグマもメナモミも、みんなそれぞれ特徴的ですね。
メナモミは触ったらどんな感触なんでしょう。

出張の後に観察会、お疲れさまでした~
おいしいものを頂いて またガンバ!ですね(^^)Vブイ!
2007-10-11 木 20:53:15 | URL | あまぞんりりー [編集]
ヨメナ?
先日河原で見たキク科、
あんまり種類を知らないだけに、簡単にヨメナだと思ってしまいましたが、
かげさんの写真を見たら、シラヤマギクにも似てるような気が・・・

いつも気をつけてみない花ばかりです!
私はどこに目をつけて歩いてるんだろおか???
2007-10-13 土 15:09:04 | URL | 白あずき [編集]
なんか急に忙しくなったので返信が遅くなりました。

>dada042さんへ
古民家園の林の中にはオクモミジハグマを見ることができますよ。
湿地の周辺も色々と見られますし。
身近だと気がつきにくいですよね。

>pandaさんへ
いつもお褒めいただきましてありがとうございます。
メナモミは不思議な花ですよね。
あとはノブキが不思議系でおもしろいですね。

>fumiQさんへ
タデ科の花の花って小さいけどきれいですよね。
オナモミ、投げ合って遊びましたね。
あと遊んだのはセンダングサの実の手裏剣かな。

>牛柄さんへ
キンモクセイ、どこからともなく香りがただよってきますよね。
ひっつき虫、おふくろ様が全部つけてしまったんでしょうか・・・(^^ゞ
カシワバハグマやヤブタバコは山のほうに行くと見られるかもしれませんよ~

>pole poleさんへ
ハグマの中でもキッコウハグマの花は見てみたいんですが、
閉鎖化ばかりでいまだ見れずじまいです。
会のメンバーは市内在住の方が中心で、会員のみの観察会と一般公募の観察会があります。
特に細かい制約はありませんので、都合が会うようでしたらご参加くださいませ。
↓うちのページの中の、B&Gのページに年間予定表がありますのでよろしければご覧下さい。
http://www.coppicenote.com/

>あまぞんりりー さんへ
タデ科の花はきれいですよね~
メナモミはべたついた感じはなくザラッとした感触でしたよ。
実は美味しいものをたらふく食べてしまいました。
それはそのうちエントリーしますよ。

>白あずき さんへ
シラヤマギクは林の林床などに多いので、河原にはないと思います。
キクの仲間は似た花が多いから、調べるのは敬遠しています(^^ゞ
結構地味な花ばかりですので、あるとわかっていて見ていないと見過しちゃいますね。
2007-10-13 土 17:53:07 | URL | かげ [編集]
ハナタデがこんなに綺麗?可愛い花とは思いませんでしたよ。
遠巻きには見ても マクロでじっくり見た事がありませんでした。これから反省して どんなに小さな花でも覗き込んでみる様にしますよ!
記事を見ていると 自宅にいながら観察会に連れて行ってもらってるみたい^^
2007-10-15 月 01:43:34 | URL | flor [編集]
>florさんへ
ハナタデやハルタデ、サクラタデなんかはきれいですよ~
小さいからけっこう見落としちゃうことが多いですけどね。
観察気分ですか、そういっていただけるとうれしいかも。
ちょっと遠いですがお暇なときは観察会にどぞ。
2007-10-17 水 22:57:39 | URL | かげ [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。