FC2ブログ
 
■プロフィール

かげ

Author:かげ
野鳥と緑の会の活動を中心に、生き物に関することなどを書いています。
プライベートサイト「Coppice Note」もよろしければどうぞ。

■カテゴリー
■最近の記事とコメント

■リンク
■最近のトラックバック
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■過去ログ
■RSSフィード
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
御岳山樹木野草観察会2008
小平市野鳥と緑の会活動報告

本日は朝日カルチャーセンター講師の筒井千代子先生をお招きして、御岳山での
樹木野草観察会を開催しました。

緑の中を・・・
天気が崩れないうちにロックガーデンへ向かいました。



二十四節季の小満も過ぎ、万物生気充満す季節、木々は葉が生い茂り、
観察会にはいい季節です。

去年の観察会はこんな感じです。→去年の観察会の様子

今日は午後から雨の予報が出ているせいか、いつもは混雑する電車や山道は、
人が少ないと感じました。
おかげでじっくりと花を観察することができました。

道沿いではミミナグサ、ツルカノコソウ、クサノオウ、ミヤマキケマンなどの草本や
ホオノキ、トチノキ、カジカエデ、イタヤカエデなどの木の花も見られました。
御岳山にはカエデの仲間が多く見られるという印象を受けました。

杉杉杉・・・

場所によっては杉の植林がされていて、山道から見下ろすと不思議な印象。
しっかり手入れをされているようで、林床がすっきりとしていて、木もまっすぐです。

岩の上には・・・
ロックガーデンよ呼ばれる沢沿いの道は、とても東京とは思えない光景。
岩の上にはヒメウツギの白い花とヒメレンゲの黄色い花、そしてコケの緑がきれいです。

雄しべはなで肩
ユキノシタ科 ヒメウツギ
マルバウツギやヒメウツギ、ガクウツギなどの白い花は今が盛りです。

実かな?
キンポウゲ科 ニリンソウ
ニリンソウの花はもう終わりを迎えていて、こんな実がなっていました。

白い花は目立ちます
バラ科 クサイチゴ
平地とはひと月から半月ほどの季節の違いがあるようです。

シソ科らしい花ですね
シソ科 ラショウモンカズラ
カズラとつくだけあって、花が終わるとつる状に茎が伸びてゆきます。
ぱっと見ただけでは別の植物かと思ってしまいます。

花の中です
サトイモ科 マムシグサ(ホソバテンナンショウのタイプ)
先生の解説によると、臭いに誘われた虫が苞に入ると、内壁がつるつるしているので
虫が滑って中へ。
逃げようと棒状の付属体をつたっても返しがついているので登れない。
虫は付け根付近の花のまわりをうろうろと・・・
雄花だった場合は花粉をつけられて、下の穴から脱出、雌花には穴が無いので中でご臨終・・・
受粉を確実にする凄い仕組みですね。

この実は・・・
ゴマノハグサ科 ヤマウツボ
図鑑によってはハマウツボ科に入っているものもあるようですね。
この実、熟してくるとパチン!と爆ぜるんですよ、知ってましたか?
先生も初めて見たそうで、「おお!跳ねた!」と全員でちょっと興奮。
全体の写真は暗くて撮れなかったのでごめんなさい。

こんな実が・・・
ゴマノハグサ科 ヤマウツボ
飛び散った種はこんな形をしていました。
未熟なので白いのか、白い種なのかはわかりませんが、わずかに筋が見えますね。

午後になっても雨が降らず、とても楽しい観察会となりました。
山を降りてバスに乗ろうとすると・・・ザ~
運がよかったです。


次回は6月8日に玉川上水で初夏の自然観察会を開催する予定です。
B&G | 23:59:59 | Trackback(0) | Comments(8)
コメント
山に白いウツギのお花が咲く頃になると入梅だとか・・・
白いお花はどれも清楚でうつくしいですよね。
ヒメウツギの雄しべの花糸 なで肩がよくわかりますね。

ニリンソウの果実 でき始めましたね~
ラショウモンカズラ クサイチゴまだ咲いていましたか~
クサイチゴは だいぶ前に果実ができていました。勿論試食しましたよ~
すっぱいけど美味しかったです。
テンナンショウの雌株は 虫にとって生き地獄ですね~

ヤマウツボの種子が爆ぜたの初めて見ました~
面白そうですね~
木肌についた種子 カイガラムシかと思ってしまいそうです。
2008-05-27 火 14:08:41 | URL | pole pole [編集]
一枚目の写真、ヒトが小さい!
ってことは、樹が大きいんですね。
ミヤマキケマン、花はもう咲いてますか?
花はなくとも、あの葉だけで満足な植物ですね。 クジャクシダのように美しい^^
ロックガーデンというと俺は山形の野草園を思い浮かべますが、こちらはいかにも自然の造形って感じがして素晴らしいですね。
2008-05-27 火 21:53:01 | URL | 牛柄 [編集]
ここは杉林が見事ですね~
下から登ったことがあるのですが、
延々と見事な杉林が続いて怖いほどでした。
ここはケーブルで行くのが正解かもしれません(笑)
苔むした岩にも時の流れを感じます。

マムシグサにはねずみ返しみたいなのがついてるんですね、上手くできてます~ 
食虫植物みたいです(笑)
癖のある植物ですね~
2008-05-28 水 19:51:50 | URL | あまぞんりりー [編集]
緑が瑞々しいですねー。
この季節、緑&白が似合います。

クサイチゴは大部遅いですね。
先日目黒の自然教育園で、野生のクサイチゴの実を食べまくりました。
おいしかったー。
持ち帰り用に、おべんと箱でも持っていけばよかったと思いました。
2008-05-28 水 22:55:07 | URL | 白あずき [編集]
ウツボグサに入り込んだ虫さんの運命って、
雄花と雌花を選んだかによって天国と地獄に分かれてしまうんですね。
き、きびしいなぁ…。
にしても、どうして雌花はそこまで冷酷なんでしょう?
大昔、嫌なことでもあったんでしょうか?^^

1枚目も3枚目も凄い光景ですね!
数日かけてたどり着いた奥地のようです。
2008-05-29 木 23:00:45 | URL | fumiQ [編集]
去年の観察会の様子も見てきました
観察会参加した~い!・・・(*^-^*)ゞ
ヤマウツボのはじける様子も見てみたいです。
それより何より、山の雰囲気がステキです。
ロックガーデン?行ってみたいな、苔むした様子がいいですよね
ラショウモンカズラも見てみたいし、魅力いっぱいの観察会ですね。
2008-05-30 金 12:35:42 | URL | panda [編集]
マムシグサの仕組みには関心してしまいます。
植物の進化って、無駄の無い構造でビックリですね。
しかし、予報が少しずれて良かったですねぇ。
こちらは、予報を信じて中止にしたのですが、失敗でした。。
2008-06-01 日 21:41:34 | URL | dada042 [編集]
>pole poleさんへ
ここのところ梅雨のような雨が降っていますね。
御岳山は下とは半月からひと月くらいの差があるようです。
ヤマウツボの実が爆ぜたのには驚きましたよ。

>牛柄 さんへ
1枚目の写真、木が大きく見えるのは遠近法の錯覚なんですよ。
ミヤマキケマンの花はもう終わりかけで、実がなっていました。
このロックガーデンではさまざまな植物が見られるいい場所です。

>あまぞんりりー さんへ
以前は下から登っていましたが、道が舗装されてからはケーブルです。
ロックガーデンを通って、別の山へ縦走できるのでいいですよ。
マムシグサの仕組みは凄いですよね。

>白あずき さんへ
御岳山は都内とはひと月近く季節がちがうかもしれませんね。
クサイチゴの実、まだ食べたこと無いんですよ。
持ち帰り箱、もって行きたくなる気持ちわかります。

>fumiQさんへ
この仲間の花の構造には驚かされますよね。
1枚目、3枚目の場所はケーブルを降りた場所から結構近くにあるんですよ。
とてもそうには見えませんよね。

>pandaさんへ
pandaさんのところからだとちょっと遠いですね(^^ゞ
ロックガーデンは岩場や沢沿いに見られる植物が多いから
楽しいです。
きっと気に入る場所ですよ。

>dada042さんへ
マムシグサの仕組みにはびっくりですよね。
どうしてこんな風に進化したんだろうと考えちゃいますよね。
あ、そちらは中止でしたか、それは残念でしたね。
2008-06-01 日 23:42:28 | URL | かげ [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。