■プロフィール

Author:かげ
野鳥と緑の会の活動を中心に、生き物に関することなどを書いています。
プライベートサイト「Coppice Note」もよろしければどうぞ。

■カテゴリー
■最近の記事とコメント

■リンク
■最近のトラックバック
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■過去ログ
■RSSフィード
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
セミ・コウモリの観察会2008
小平市野鳥と緑の会活動報告

本日は小平市中央公園で、セミ・コウモリの観察会を行いました。

今年も待ってます
今年も穴の入り口で暗くなるのを待っている幼虫があちこちに。



今年は異常なくらい暑いためいつもよりも遅めに観察会を開始。
まだ明るいうちに抜け殻と、穴の入り口にいる幼虫を観察しました。

あ~いたいた!
子供たちは穴の中の幼虫と眼が合うと「うわ~」と大興奮!!

日が落ちてくると、アブラゼミやニイニイゼミの鳴き声がやみ、しだいに
ヒグラシの合唱に・・・
気がつくとあちらこちらで幼虫がうろうろ・・・

思わず力が入ります
何度見てもひきつけられます。

がんばれ~
ちいさな子供もじっと見守っています。

2005年に会員の方が赤外線カメラで撮影した映像をご紹介。

4分ごろからの起き上がりの時には思わず力が入ります。
映像は7分に縮めていますが、実際には40分ちかくかかっています。


次回の観察会のお知らせ。
8月17日に小平市中央公民館にて夏の星空観察会を開催する予定です。
一般の方も参加いただけますので、よろしければ申し込みをどうぞ。
B&G | 23:59:59 | Trackback(0) | Comments(9)
コメント
おはようございます
小さな子どもの目も、セミの目もくりっとしてかわいいです
「あ、落ちる、落ちる危ない」と手で受けそうになる頃
ちゃんと後ろ足で引っかけてひっくり返るのですね・・・

子どもが小さい頃、同じように拾ってきたセミの幼虫を柱にかけてたら
お父さんから「羽をむしった奴は誰だ!」と怒られていた息子達 笑
ちゃんとセミになるまで見届けましたよ 

2008-08-10 日 09:35:13 | URL | panda [編集]
セミの羽化 まだ実際に撮ったことありません。泣
夜は ピントが合わないし・・・
朝は早く起きられないし・・・
抜け殻はよく見かけるのですが・・・

ヒグラシの声はなんともいえずにいいですよね~
この辺では聴こえません。

コウモリも同様です! 笑
アブラコウモリが飛んでいるのはわかっているのですが・・・・
コウモリってとっても進化した哺乳類のように思います。
2008-08-10 日 09:58:10 | URL | pole pole [編集]
今年はセミの声を聞かないけど、ワタシが引きこもってるせいだな・・・
と、思っていたら、やはり全国的に少ないらしいですね。
そういえば、セミの抜け殻もいつもより少ないみたいです。

『セミの羽化』 拝見しました。 面白い♪
たしかに、起きあがりのところ、力が入ります。
後ろ足をジタバタしてるところがカワイイです。
時々写る白い影は、オバケじゃないでしょうね?
2008-08-10 日 10:23:58 | URL | 白あずき [編集]
暗いところで光るおもちゃみたいですね、
私がいいたいもの わかりますか?^^
白とエメラルドグリーンが儚げでこの世のものじゃないような、(笑)とても神秘的です。

何年も土にいて、このときが一世一代の大舞台。
成功させてやりたいです。嵐に会った子は可愛そうですね。
動画は感動でした。素晴らしい!
2008-08-10 日 19:32:46 | URL | あまぞんりりー [編集]
いつもの年なら無数にある庭の穴ぽこが、今年はほとんどありません。
そしてそれに連動するかのように、セミの声もなく。
なんだか夏らしくない夏のこちらですが・・・・。
観察会ではたくさんの羽化が見られたようで、良かったですね。
穴の中で己が時を待つ姿、俺の目には羽化の瞬間よりも感動的です。
これからオトナになろうとしている、期待と不安の入り混じった様子がなんともいとおしいですね。
2008-08-10 日 21:45:54 | URL | 牛柄 [編集]
穴の中から覗く瞳も、羽化中の瞳も、期待に満ちたいい瞳ですね。
しかも優しい感じ。^^
今年はうちでもこの光景を見たく穴の中を覗いてみましたが、
すでにもぬけの穴でした。
いつの日かセミさんと目を合わせてみたいものです。

3枚目の写真、心霊写真かと焦りました。^^;
子供の真剣な眼差しだったのね…。
2008-08-11 月 19:43:57 | URL | fumiQ [編集]
観察したいと思うけど時間がかかりすぎで~~根気がありません
今年は庭にせみの穴が沢山空いています
~~せみのふ化~~子供はビックリ、感動する事でしょう

コメントありがとう
タニシでないのがわかってよかったです
これからも教えてください
2008-08-12 火 22:01:44 | URL | natutubaki [編集]
お久しぶりです。
セミの羽化は綺麗なので私も好きです。
ただ、見ている最中に蚊に食われるのが嫌いです。^^;
話が変わりますが、今年の狭山緑地はヒグラシの当たり年のようです。
そちらはどうでしょうか?
2008-08-17 日 19:49:23 | URL | dada042 [編集]
>pandaさんへ
いつも落ちるんじゃないかとハラハラして見ています。
たしかにセミの幼虫は羽をむしったセミみたいですよね(^^ゞ
見慣れていないとびっくりしますよね。

>pole poleさんへ
早いヤツだと17時前に出てきたりしますよ~
そちらではヒグラシは少ないんですか・・・
こっちではミンミンゼミが少ないんですよ、おもしろいですね。

>白あずき さんへ
今年は少なめな年のようですね。
セミの羽化、楽しんでいただけてよかったです。
時々写る白いものは・・・涼しくなりましたか(^^ゞ

>あまぞんりりー さんへ
蛍光で光るゴム製玩具ですね。
数年間土の中にいて成虫はわずか数週間だけですからねぇ・・・
動画、感動していただけてよかったです。

>牛柄さんへ
セミが鳴かないと夏という気がしないですね・・・
こちらでは少ないといいながら、結構鳴いています。
穴をのぞいて目があうと不思議な気持ちになりますね。

>fumiQさんへ
あの幼虫の目、たまらなくいいんですよねぇ・・・
時期があえばちょっとした公園や林で見られますよ~
たくさん抜け殻がついている木のまわりが狙い目です。

>natutubakiさんへ
セミの羽化は結構時間がかかるんですよね。
子供たちは大興奮でしたよ~
いえいえ、こちらこそよろしくです。

>dada042さんへ
お久しぶりです。
羽化の観察に蚊対策は必須ですよね。
この公園の林でも耳をふさぎたくなるくらいのヒグラシの大合唱です。
いろんな人に話を聞くと、どうやら場所によって多かったり少かったり
みたいですね。
2008-08-18 月 00:08:59 | URL | かげ [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。