FC2ブログ
 
■プロフィール

かげ

Author:かげ
野鳥と緑の会の活動を中心に、生き物に関することなどを書いています。
プライベートサイト「Coppice Note」もよろしければどうぞ。

■カテゴリー
■最近の記事とコメント

■リンク
■最近のトラックバック
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■過去ログ
■RSSフィード
春の自然観察会2006(玉川上水)
小平市野鳥と緑の会活動報告

本日は玉川上水緑道で春の自然観察会を開催しました。

こっちがミミナグサ、こっちはオランダミミナグサ・・・



雨になるとの予報でしたが、皆さんの日ごろの行いのためか、薄日がさす空模様。

ひと月前に観察したときとはすっかり様相が変わり、緑が濃くなっていました。

道端にはキュウリグサ、ハコベ、タチツボスミレなどの春の野草が花ざかり。

ワスレナグサに似ています(会員の方の撮影)
ムラサキ科 キュウリグサ

在来種のミミナグサと外来種のオランダミミナグサが並んで咲いたので比較を。

ミミナグサには花柄があります
ナデシコ科
左:オランダミミナグサ 右:ミミナグサ

上水の木々は芽を吹き、淡い黄緑色。野草保護ゾーンではニリンソウを
しばし観察。

野草保護ゾーン

在来種型の外来タンポポ、もしくは外来種と在来種の雑種とみられるものが
ありました。

在来種型セイヨウタンポポか雑種?(会員の方の撮影)

このあたりではあまり見かけないシロバナタンポポを見つけました。

シロバナタンポポ(会員の方の撮影)
キク科 シロバナタンポポ

野鳥では、シジュウカラ、ウグイス、メジロなどがさえずりをしていました。

また、巣立ったばかりのコゲラの雛が、木の幹にしがみついて必死に親を
呼んでいました。

最後にイヌビワの前で、イチジクコバチとの関係の話をして解散となりました。

次回は4月16日に春の自然観察会(多摩森林科学園)を予定しています
B&G | 17:37:39 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する