■プロフィール

Author:かげ
野鳥と緑の会の活動を中心に、生き物に関することなどを書いています。
プライベートサイト「Coppice Note」もよろしければどうぞ。

■カテゴリー
■最近の記事とコメント

■リンク
■最近のトラックバック
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■過去ログ
■RSSフィード
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
セミ・コウモリの観察会2006
小平市野鳥と緑の会活動報告

本日は小平市中央公園で、セミ・コウモリの観察会を行いました。

セミの抜け殻
左から:アブラゼミ ヒグラシ ニイニイゼミ


梅雨明けが遅れ、セミの羽化に影響が出るのではないかと心配しましたが、
ここ数日の陽気で一気に羽化が始まり、ほっと一息。

日のあるうちに抜け殻を探して、どんな種類のセミ羽化が始まっているか調べました。

やはり一番多かったのはアブラゼミで、ほかにヒグラシとニイニイゼミが少しでした。

鳴き声の聞こえているミンミンゼミ、ツクツクホウシの抜け殻はは残念なことに
見つけることはできませんでした。

まだかなぁ・・・

幼虫が出てくる時間まで、休憩を取ったり、幼虫がいる穴を探したりしました。

どこで羽化しよう・・・

暗くなると穴から這い出して、歩いてゆきます。思ったよりも早く動きます。

羽化も半ばです

羽化にいい場所にたどり着くと、しっかりと足を踏ん張り、背中が割れて
羽化が始まります。

羽化も終わりに近づきます

体の向きを変えて、尾が抜けると、羽が次第にのびてゆきます。

羽化も終わりです

羽がのびきると、徐々に白から茶色へと、羽や体の色が変化し、
朝には飛び立ちます。

羽化は今がピークではないでしょうか。ぜひいちど神秘的なセミの羽化を
ご覧下さい。

羽化には数時間かかるので、近くの街灯に集まる虫を食べにくるコウモリの
観察もしました。
普段聞こえないコウモリの超音波をセンサーを使って聞いたり、飛ぶ様子を
観察しました。

<おまけ>
帰りがけに、地面で羽化をはじめていたニイニイゼミを見つけました。
このままだと羽を伸ばすことができず、死んでしまうかもしれなかったので、
自宅へつれて帰り、カーテンにとまらせました。

殻から出た直後

アブラゼミは殻から出た直後は白いのですが、ニイニイゼミは斑でくすんだ灰色でした。

羽ものびました

無事に羽も伸び、朝には元気に飛び立ってゆきました。
B&G | 23:30:00 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。