FC2ブログ
 
■プロフィール

かげ

Author:かげ
野鳥と緑の会の活動を中心に、生き物に関することなどを書いています。
プライベートサイト「Coppice Note」もよろしければどうぞ。

■カテゴリー
■最近の記事とコメント

■リンク
■最近のトラックバック
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■過去ログ
■RSSフィード
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
多摩川の冬鳥観察会2006
小平市野鳥と緑の会活動報告

本日は野鳥の会理事で、小平市野鳥と緑の会会員でもあります、
鈴木正男さんの案内で多摩川河川敷での冬鳥観察会を開催しました。

何がいるかなぁ・・・




予報では朝方に雨が降るとのことでしたが、ほとんど降らずほっと一息。
空はどんよりと曇っていましたが、風が無く、寒さもあまり感じませんでした。
昨年の観察会では風が強く、ものすごく寒かったのを記憶しています。

川原ではセキレイ類やカワラヒワ、スズメなどが盛んに餌を食べていました。

カワウやサギ類もあちらこちらで目に留まり、群れで飛ぶ様子も見ることが
できました。

よく見ると嘴に赤い点があります
カモメ科 セグロカモメ

芝生ではタヒバリ、ツグミが餌を探しているのでしょうか、右に左にと
さかんに動いていました。

シメも芝生に降りて何かの実を食べていました。

太い嘴で大き目の実を割って食べようとしています
アトリ科 シメ

藪の上にじっとしていたアオサギは、飾り羽が風にそよいで、まるで仙人の
ヒゲの様。

ふぉっふぉっふぉ・・・
サギ科 アオサギ

最後に鳥あわせを行い、見た鳥のおさらいをしました。今日見られた鳥は
ドバトを入れて33種類でした。

水鳥が少なく、カルガモ、カイツブリしか見ることができませんでした。

昼食をとっていると目の前をカワセミが飛び、対岸の木の陰にはノスリが・・・

このあと水に飛び込み魚を捕らえました
カワセミ科 カワセミ

近くで鳥見をしている常連さんから、上流の橋にハヤブサがいると教えて
いただきましたが、x60のスコープでも何かがいるとしかみえませんでした。
地図で距離を調べてみたところ、なんと約3km!!見えるわけありませんねぇ・・・

駅までの帰り道ではトビを見ることができたので、あわせて37種類となりました。

<おまけ>
夜に花が咲くので、ガの仲間が花粉を媒介します
アカバナ科 コマツヨイグサ
北アメリカ原産の帰化植物で、地表をマット状に広がるのが特徴です。
春~秋に開花するとの事ですが、12月なのにまだ花が咲いていました。

次の観察会は1月14日に雑木林自然観察会と新年会を予定しています。
B&G | 23:55:15 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。