FC2ブログ
 
■プロフィール

かげ

Author:かげ
野鳥と緑の会の活動を中心に、生き物に関することなどを書いています。
プライベートサイト「Coppice Note」もよろしければどうぞ。

■カテゴリー
■最近の記事とコメント

■リンク
■最近のトラックバック
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■過去ログ
■RSSフィード
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
第19回小平市野鳥と緑の会総会
小平市野鳥と緑の会活動報告

本日は中央公民館で、第19回小平市野鳥と緑の会の総会を行いました。






総会ではプロジェクターを使って平成18年度の事業報告を行い、活動を振り返りました。
また、決算報告、監査報告のあと、平成19年度の事業計画案および予算案を発表し
承認をいただきました。

総会に続いて日大理工学部助教授・ガーデンデザイナーである山崎誠子さんによります
講演会を行いました。



講演会は「街路樹と東京のみどり」というタイトルで、
・植物の成長に必要な光、土、水の各要素の関係について
・生態系ピラミッドと植物について
・様々な街路樹について
・街路樹や庭木に利用する上での注意点について
などなどとても勉強になりました。



街路樹で多いものはイチョウ、プラタナス(アメリカスズカケノキ)、トウカエデの順で
3大街路樹となっているそうです。
さらにケヤキ、ハナミズキ、ソメイヨシノと続くそうです。

お話の中で特に気になったところですが、
20年以上前には育たず街路樹として不適だったものが、現在では普通に育っている
とのこと。
どうやら気温の上昇と関係がありそうだとのこと。

また、木の性質や成長を考えないで街路樹を植えている(設計している)ケースが多いとのこと。
大きくなってから、こんなに大きくなるとは思わなかったと・・・
これには驚きでした。
B&G | 21:53:38 | Trackback(0) | Comments(7)
コメント
面白そうな講演ですね~
街路樹のお話は 特に!
何でも流行りだといっせいに同じものを植栽したり 環境に合わなくって枯れさせてしまったり・・・
ちゃんと何年か後を読める人がリーダーシップを発揮しないとね~
ソメイヨシノは 60年寿命説や病気に弱いとか・・・
確かに地球温暖化というのはあると思います。
人間の生活にも影響しているのは間違いないですよね~
2007-07-09 月 23:50:44 | URL | pole pole [編集]
え? 公共機関が植えるものなのに 将来の大きさを知らないで植えてる場合があるのですか? 場当たり的な仕事ですねぇ。
うちの駅前もハナミズキがありましたが 工事で全て抜かれてしまってて 驚いて棒立ちになりました。
2007-07-10 火 00:52:24 | URL | flor [編集]
当たり前なことかもしれないけど、
街路樹って地域によってずいぶん違うのでしょうね。
昔、プラタナスの街路樹でカミキリムシを捕まえたりしていました。
濡れたイチョウの葉っぱで、何度も滑ったこともありました。
でも、最近出来た大きな道路には、プラタナスもイチョウも植えてありません。
1番多いのはハナミズキが多いような気がします。
樹形が整っていて、剪定が楽(お金がかからない)なんでしょうね~。
ただ環境が合ってないので、夏を前にして水切れで葉が縮れ、葉が焼け、うどん粉病になって痛々しいです。
2007-07-10 火 07:22:39 | URL | fumiQ [編集]
おはようございます
私の町の街路樹は銀杏です
隣町はプラタナス、長崎市内はナンキンハゼが多いかな
海岸通りはユリノキ・・・街路樹だけでも楽しみです
野鳥と緑の会なんだか聴いてみたいな~
だけど銀杏の葉が落ちる頃は、
老人化したこの町ではfumiQさんの言うとおり滑ることが問題になっています。
毎朝ボランティアで道路を掃く音が聞こえてきます
地域のつながりともとれるけど、
いざ自分が履く番になると大変なんですよね・・・
落ち葉が恨めしい・・・なんてね。
人ってワガママですね、ごめんなさいって感じです。
2007-07-10 火 09:38:11 | URL | panda [編集]
街路樹って町のイメージとして重要ですよね。
私が働いている町に柳通りと言う通りがあって、街路樹が柳でした。
最初見たときは『なんで?』と思いましたが、慣れると親しみがわいて来るんですよね。
道路の拡張工事と共に、柳ではなくなったのですが、今でも名前は柳通りです。
2007-07-10 火 18:56:05 | URL | dada042 [編集]
我が家の近隣もケヤキ、スズカケ、サクラ、ユリノキ、モクレン、、、
ほんとにいろんな街路樹があって、四季を楽しませてくれます。
が、広くもない住宅地の通りにユリノキ、、、
数年前の台風の時にユリノキが根元から倒れました。
幸いにも被害はありませんでしたけど。
根が浅いらしいですね。それ以来ユリノキは大きくならないように
頭をちょん切られて帽子をかぶせられてます。
最近は少し枝ぶりがよくなってさまになってきました。
でも、根はアスファルトを持ち上げてるし、きゅうくつそうです。。
2007-07-10 火 21:25:26 | URL | あまぞんりりー [編集]
>pole pole さんへ
屋上緑化でも見た目の雰囲気だけで樹種を選んで設計して、維持管理にお金がかかり
「億上緑化」になっているところもあると、おっしゃっていました。
ソメイヨシノはうちの近くで街路樹になっています。

>florさんへ
あんまり考えていないところが多いとのお話でした。
設計士の人もよくわからずに設計しているケースも・・・
街路樹は環境も含めて過酷な運命がありますね。

>fumiQさんへ
街路樹って地域性がありますよね。
長野県ではヒメリンゴが、東北の方ではナナカマドを街路樹にしているところがあるそうです。
お話では東京は意外にも街路樹が多いそうです。
ハナミズキは乾燥に弱いですから、街路樹には厳しいですよね・・・

>pandaさんへ
うちの周りは、ニセアカシア、スズカケノキ、ソメイヨシノ、コブシ・・・
結構あることに気がつきました。
イチョウの葉はぬれると滑りますよね~秋には臭いし(^^ゞ

>dada042さんへ
街路樹っていろんな意味で重要で、鳥や昆虫などの通り道にもなっていますからね。
うちの近くではアカシア通り、すずかけ通りがあります。

>あまぞんりりーさんへ
街路樹の維持管理は大変ですよね。
管理は土木系の方が多いそうで、植物の知識がない方がやっているケースが多いとか・・・
街路樹には安全ということも必要ですね。
2007-07-11 水 07:57:52 | URL | かげ [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。