■プロフィール

かげ

Author:かげ
野鳥と緑の会の活動を中心に、生き物に関することなどを書いています。
プライベートサイト「Coppice Note」もよろしければどうぞ。

■カテゴリー
■最近の記事とコメント

■リンク
■最近のトラックバック
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■過去ログ
■RSSフィード
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
セミ・コウモリの観察会2007
小平市野鳥と緑の会活動報告

本日は小平市中央公園で、セミ・コウモリの観察会を行いました。


穴の入り口で暗くなるのを待っている幼虫がいました。



日のあるうちに抜け殻と出てくるのを待っている幼虫を探しました。
夕方になるにつれて、穴の入り口まで登ってくる幼虫があっちにもこっちにも・・・

あれ?はやかったかな?
明るいうちから木に登りはじめている気の早い幼虫も・・・

こそっと・・・
木の根元近くではニイニイゼミの幼虫がいた。
観察していて気がついたのですが、ニイニイゼミは夕方でも明るいうちから出てくるようで、
アブラゼミが羽化をはじめる時間にはほぼ終わっているみたいです。

体に細かい毛が多いので土がつきやすくなっているうえ、自分の尿を体に塗るので
さらにつきやすく・・・

これは推測ですが、ニイニイゼミは明るいうちから出てくることから、外敵に見つかりにくく
するために土まみれになっているのではないかと。
羽化する場所も木の根元近くや草などの低いところだし、体も斑だし・・・

抜け殻その1

抜け殻その2
今年の観察会ではアブラゼミとニイニイゼミの抜け殻しか見つかりませんでした。
ヒグラシがたくさん鳴いていたのに抜け殻は見つからず・・・はて?いずこに・・・

羽化の観察中にものすごい雷雨が・・・あわてて近くの体育館に避難を。
雨が上がった後、観察会を再開、何事も無かったようにあちらこちらで羽化していました。
セミってすごいかも(^^ゞ

雷雨の後で風がものすごく強くて、羽化の写真は撮れませんでした。
なので去年の羽化の様子をどぞ。

コウモリはちょろっとしか出なくて、声を聞けませんでした。


おまけ
帰りがけに、地面に落ちてしまった羽化しかけのアブラゼミを見つけました。
このままだと羽を伸ばすことができず、死んでしまうかもしれなかったので、
自宅へつれて帰り、カーテンにとまらせました。

無事羽化
朝には無事成虫になりました。
B&G | 23:59:59 | Trackback(0) | Comments(11)
コメント
家の庭にも、地面にぽっかりまん丸の穴があちこち・・・。
おふくろが竹杭でも挿して開けたのかと思ってたら、同様にあちこちにセミの抜け殻。
そうか、パンッ! (←膝を打つ音) と、納得したものでした。
アブラゼミの抜け殻も、これだけまとめてみると、まるでから揚げのようですねw
コウモリの鳴き声って、聞けるもんなんですか。
どんな声してるんだろ。
2007-08-06 月 22:30:35 | URL | 牛柄 [編集]
子供の頃、セミの穴に水を入れて追い出したことを思い出しました。
今考えると酷いことです。
私も牛柄さんの意見に賛同!アブラゼミの抜け殻はから揚げに見えます。
2007-08-07 火 20:02:11 | URL | dada042 [編集]
蝉の抜け殻が大漁ですね♪
殻の下の葉っぱがナイスです!
羽化したてのアブラゼミ、綺麗な翅ですね~。
どうして時間が経つとあんな色になっちゃうんでしょうか?
もったいないなぁ。^^

わが家周りを、コウモリが毎夜毎夜飛んでいますけど、
鳴き声は聞こえないですね~。
そういえば、昔捕まえて観察したときに、キィキィと鳴いたような…。
すっかり忘れてしまいました。(笑)
2007-08-07 火 20:34:27 | URL | fumiQ [編集]
羽化する姿は何度見ても飽きないですね。
最初は、真っ白なのに朝型にはセミの色になるのも不思議で。
ニイニイゼミは最初から茶色いなんて初めて知りました。

(財)日本自然保護協会で、セミの抜け殻で環境調査をやっているそうです。
ご参考まで。
http://www.nacsj.or.jp/event/ss2007/index.html
2007-08-07 火 21:45:43 | URL | のやまびと [編集]
ひと晩で・・・
羽化完了なんですねー。
知っていたような、知らなかったような・・・。
家に連れ帰れば、無事羽化するなんて発想がまずないですねー。
今度みつけたら、がんばって連れて帰ります。
2007-08-07 火 21:51:09 | URL | 白あずき [編集]
セミの大量の抜け殻 面白いですね- にやっとしましたよ。
居酒屋の蟹の素揚げのよう..
穴から外を覗き見してるの可愛いですね,こういうの連続で見れるのって 楽しい経験ですね。

にしても、自分のおしっこ塗りたくるなんて...いや、セミのことですよ。
2007-08-07 火 22:07:58 | URL | flor [編集]
私も息子達がとってきたセミの幼虫を
柱に止まらせて観察したことがあります
子ども達は興味津々きゃーきゃーわーわー大騒ぎです
そこへ帰ってきた旦那から「セミの羽をむしったのは誰だ!」
と大目玉・・・
それでまた大笑い。
生き物って不思議ですね・・・
こんな写真みるの大好きです。
また、観察会の様子教えて下さいね
2007-08-08 水 08:29:48 | URL | panda [編集]
大量のセミの抜け殻ですね~
私もオニユリを見に行った時にたくさんの抜け殻を見ました。
残念ながら羽化するシーンにはお目にかかったことがなくって!

こちらで拝見させていただきました。
泥んこのは ニイニイゼミだったのですね~
抜け殻きれいですよね~琥珀みたいです。
2007-08-08 水 11:09:06 | URL | pole pole [編集]
>牛柄さんへ
から揚げ・・・うわ~そんなふうに見えてきた~
コウモリの声は「キイキイ」いうほうではなくて、虫を捕らえるときとかに
出す超音波のほうなんですよ。
バットディテクターを使って周波数を変換して聞きます。
面白いですよ。

>dada042さんへ
から揚げ・・・う~む
穴に水を入れると出てくるんですか・・・ちょっと酷いですね。

>fumiQさんへ
外敵から見えにくくするためなんでしょうけど、白いままだったら神秘的でしょうね。
コウモリの声は「キイキイ」いうほうではなくて、虫を捕らえるときとかに
出す超音波のほうなんですよ。
バットディテクターを使って周波数を変換して聞きます。
そのうちバットディテクターの話題でも書きましょう。

>のやまびと さんへ
セミの羽化は何度見ても飽きないですよね。
ニイニイゼミはまだらなのは去年知りました、びっくりでした。
抜け殻調査やってますね、事務局で集めて提出するって言ってました。

>白あずき さんへ
ちゃんと鳴けるまでには数日かかるそうですが、羽化は一晩ですね。
カーテンなんかにとまらせて羽化の観察をする方法は、いろんなところで
やっているみたいです。

>florさんへ
素揚げ・・・う~む
穴のところで待機しているのを探していると、目があって「ハッ!」としますよ。
観察に夢中になっていると、体を上ってくるやつがいてあせります。

>pandaさんへ
「羽をむしった」ですか・・・確かにそう見えてしまいますね。
セミの羽化の観察は子供たちにぜひ見てもらいたいものですよ。

>pole poleさんへ
ぜひ一度生で羽化の様子をご覧くださいませ~
今年もセミは当たり年だったようで、結構な数、羽化していました。
去年あたりからニイニイゼミの抜け殻を見つけられるようになりました。
ヒグラシやミンミンゼミの殻が見つからなかったのが残念です。
2007-08-08 水 12:58:00 | URL | かげ [編集]
毎朝、蝉の抜け殻と穴を見つけるだけになってます。
幼虫が登ってきてるのは見たことがありますが、羽化はありません。
ニイニイゼミの抜け殻はこんな色になっちゃうんですか?

抜け殻、リスにあげてます(^_^;)
2007-08-11 土 14:43:20 | URL | あまぞんりりー [編集]
>あまぞんりりー さんへ
アブラゼミの羽化が始まる時間は19時過ぎくらいからです。
ニイニイゼミとアブラゼミの羽化は見たことあるですが、
他のセミはまだないんですよ。
抜け殻はリスのおやつでしたか(^^ゞ
2007-08-12 日 00:53:08 | URL | かげ [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。